競馬が絶好調
 

サイン競馬という予想法

競馬には、多種多様な予想方法が存在する。 
 
過去のレース結果や、厩舎、血統に重点をおく予想。 
テクニカルな部分だけを検証する、オッズ解析。 
馬本来のチカラを指数化して、実際のオッズとの乖離を検証する予想。 
 
こういった、ある意味、理論として納得のいくものは分かるのだが・・・・ 
 
「サイン競馬」という予想ジャンルが、どうしても僕には理解出来ないでいる。 
 
サイン競馬とは、僕達の日常が、買い目を教えてくれるヒントになったり、 
ゲートが隣り合わせになった馬の名前であったり、出馬表のゴロ合わせだったり。 
 
競馬場でのふとした事柄、場内放送であったり、レース当日の暦であったり 
はたまた、JRAからの色々なアナウスから、レースの買目を予想する方法である。 
 
実際、パズルや、知的な推理ゲームのようにして、 
JRAのカレンダーの文章や印刷の色。 
暦の言葉などから、勝ち馬を予想する人もいたりする。 
 
当たらなければ、誰も振り向かない世界なのだが、当たるから始末に悪い。 
何と言うか、未だに理解できない予想法なのだ。 
 
こんな事もある。 
 
競馬の当日、普段見かけない猫が、僕の家の庭で、じっと僕を見ている。 
猫なんて、何年も、家の庭に入って来ることはなかった。 
 
これは、何かのサインかな? 
僕は、馬名に「キャット」という文字を含む馬が、次のレースで走るのに気づく。 
なんとなくその馬を買ってみる。当たる。 
 
こんな事ってないですか? 
これが、サイン競馬の基本のような気がする。

 

互當穴ノ守(ごとうあなのかみ)の大穴忠臣蔵 Ver-GT ▼鬼才「互當穴ノ守(ごとうあなのかみ)」の新「大穴忠臣蔵 Ver.GT」
互當穴ノ守のYouTube解説集へ
今やオッズ解析の第一人者「互當穴ノ守」の定番ロジックソフト(新Ver)です。
彼が独自にあみ出した11の法則をもって、隠れた穴馬・穴馬券をあぶり出します。
2桁以上の万馬券を毎週4本ヒットする、噂の驚異的ソフトがこれです。
◎詳細ページへ

互當穴ノ守(ごとうあなのかみ)の十周年記念ソフト ▼鬼才「互當穴ノ守(ごとうあなのかみ)」の「十周年記念ソフト」
互當穴ノ守のYouTube解説集へ
オッズ分析の第一人者「互當穴ノ守」が活動10周年を記念して組んだ新ロジックソフトです。
全く新しい概念を競馬の世界に注入。既存の言葉では形容しがたい新しいロジックによる、
馬単オッズボトムと、馬連マジックゾーンとの超越理論、交流分析理論が展開します。
◎詳細ページへ




▽▽ その他、競馬理論教材のベストセラー ▽▽
 
激走穴馬を見つける法則 ダークホース・ザ・レガシー ▼ダークホース・ザ・レガシー 激走穴馬を見つける法則
コンピ指数を応用する理論ではこれがピカイチだと思います。
穴馬を探す作業は、普通とっても時間がかかります。しかも買うとなると凄い勇気が。
血統もイマイチで、しかも前走は大敗。でも、こんな馬がコンピ指数を使えば浮上?
◎詳細ページへ
 
三連単・三連複万馬券予想 ▼三連単・三連複万馬券予想ソフト〜ハヤブサ・ダービーII
このロジックはお薦めです。前日のオッズだけで、超ド万馬券をスムーズに当てる方法とは?
競馬のオッズが、株でいうインサイダーによる投資の可能性がある理由とは?
3連複で穴狙いで安定して稼ぎ、3連単では本命馬を選び、大きく稼ぐことが基本です。
◎詳細ページへ
 
競馬はJRAとの戦いではない ▼パフォーマンスホース
競馬はJRAとの戦いでもなく、強い馬を見つけるゲームでもありません。
実は、競馬は周りの馬券購入者との戦いなんです。
そのヒントは、競馬で160億円を稼ぎ出したという、あの事件の裏に隠れています。
◎詳細ページへ
 
前日に人気薄の馬にフォーカス ▼前日に人気薄の馬にフォーカス〜TIME
ワイド馬券の攻略法です。この理論の特長は、
前日、或いは当日の朝に買い目を出せること。買い目を出すのが簡単であること。
このロジックのメインターゲットは、誰も見向きもしない下位人気になるであろう馬なのです。
◎詳細ページへ